FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のおしらせ その2

個人的なものも含め
本に関係した出来事などをいくつか。
長いですが、お知らせもありますので、
ぱーっと見てくださると嬉しいです。

<日々拡大版>



福岡の書店、出版社、古書店、編集者など本に関わる人々や、
本好きが集って開催していブックイベント『BOOKUOKA』(10/20-11/20)
公式パンフレットが届きました。
読むだけで楽しい雰囲気を感じてもらえると思います。
駅前店レジ前に閲覧用しかありませんが1部おいてますので是非ご覧ください。
ハセガワしんぶんもちいさく参加させてもらっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1104H.jpg
10月末に惜しまれながら閉店した奈良県桜井市の書店BOOKLANDさんに
閉店1週間前にふたたび行って来ました。
雑誌、コミック、文庫に絵本、と町の人たちの日々の暮らしの中にある
気張らず心地のいい町の本屋さんでした。
店長さんのおすすめがぎっしり詰まったCDコーナー、愛すればこそのコミック棚、
地元作家の本や、詩の棚、音楽本の棚、そこここからぬくもりを感じました。
よくよく見たらあそびごころある個性的な本にも出会えました。
奈良で唯一夏葉社の本が並んでいる店でした。

閉店最終日までたくさんの人が訪れたと聞きます。
たくさんの人が望んでいるように
店長Nさんがどこかでまた本を手渡すお仕事をされたら。。。
そんなこと勝手に願います。
1104G.jpg 1104D.jpg 1104H.jpg
1104E.jpg 1104F.jpg 1104B.jpg
1104C.jpg 1104I.jpg
地元の方発行の『にゃら新聞』は、BOOKLANDの閉店がトップ記事になっています。
BOOKLANDさんからいただいたものレジ付近に。なければ僕が1部持っていますので
声をかけてください。
1103e.jpg

前回のBOOKLANDさん訪問記事 → ブックランド訪問
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
おしらせ
1103p.jpg
こんなリトルプレスが今冬発刊されます。
『五六九』
高槻の楽しさを高槻市外すべてに向けて
お知らせしていくリトルプレス。

便利であるがゆえに便利な部分以外のことを意外と知らない。
高槻の山裾になにがあるのか、住宅街を流れる川を、
普段あまり見ることのない風景を、と
勝手に要約していますが、とても楽しみなリトルプレスです。
当店でも取り扱いさせていただく予定です。
どうぞお楽しみに!

お問合せ
高槻百景ユニット 五六九編集部
http//569.jimdo.com
twitter&facebook”五六九編集”部

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1104A.jpg
大阪府枚市 星ケ丘学園の秋のお祭り
「星ヶ丘学園秋のフェスタ」(~11/4)

山県玉野市にある古書と洋書と新刊書籍の店
451ブックス】店主 根木慶太郎さんを講師に迎えた
『大人の絵本教室』に参加してきました。
ご存知の方も多いと思いますマリー・ホール・エッツの絵本「もりのなか」を題材に
エッツの生涯や、時代背景を踏まえ作品の中に込められた作家の想いを辿りました。
森の意味。そこに描かれたエッツの想い。
451ブックスさんの絵本教室。どこかで機会があれば是非。

星ケ丘学園の庭。心がひとりになれる。すてきな場所です。
寒い寒い冬の日も最高です。
1104X.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆-

1103o.jpg
今年も地元の小学2年生がお仕事インタビューに来てくれました。
やったー。

質問内容はというと
全部で何冊?
1日に何人?
何時間働いているのか?

などいつも聞いてくれているものもあれば
今回はちょっと答えが難しいものもありました。

本は何のために読むのですか?

これは、難しかったです。
個人的にはいろいろ思うところあって、
ただそれでもいろいろなんです。
それよりも
『そっか、じゃあ本ともっと接してみよう』と
思ってもらえることを答えてあげたかったと

いまごろ思います・・・。

せめて

本も
本屋も、
仕事も楽しいってこと

図書室や、図書館にも
子どもたちにおもしろい本をすすめたくって
うずうずしてる大人がいること

僕が本を好きな大人であること

伝わってるといいなぁと思います。

一生懸命質問してくれた子どもたちも
あたたかい雰囲気をつくってくれたお母さま方も
本当にありがとうございました。
やっててよかったと
生きがいを感じるひとときでした。

また来年も。
そしてお店にも遊びに来てくださいね。


ちなみに今回の「オススメの本は何ですか?」には

「1ねん1くみの1にち」 川島敏生/写真・文
「宇宙の地図」 観山正見/著 小久保英一郎/著
一緒に地球を飛び出しましたね。

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/459-e3a28a01

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。