スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本、人、秋、ハセガワしんぶん


「Coyote MAGAZINE FOR NEW TRAVELERS No.47」
Coyote復刊第一号!! 特集は”今、野坂昭如”
内容充実のバックナンバーも取りそろえております。

1020.jpg 1020a.jpg 1020b.jpg
「素住-SUSU- 15」 特集は、美しい本棚。本棚が欲しい方、本棚好き必見。
「まさこジャム」 渡邉政子/著 (ガイドワークス)
  365日パンのみを食べて生きるまさこの50のジャムレシピとメモとコラム。パンラボ書籍第一弾。
「日本のかご えらぶ・かう・つかう」 小澤典代/著 (新潮社)
  パンの次はかご。一冊まるごとかごづくし。

1020c.jpg 1015a.jpg 1015b.jpg
「あたらしい食のABC」 服部みれい/著 (WAVE出版)
  たのしくて、背筋もしゅんとのびる、食べ物についてのお話。
「いたずら人形チョロップ」 たかどのほうこ/作絵 (ポプラ社)
  高楼方子ユーモア童話の傑作。11月には続編も。
「痛いんです」 御茶漬海苔/著 (メディアファクトリー)
  思わず顔がゆがむ痛い場面が続々。見たくないのに見てしまう。

1015c.jpg 1014a.jpg 1014b.jpg 
「ケトル VOL.09」 特集:雑誌が大好き!
  雑誌編集部がつくった雑誌特集はおもしろい。
「きままにやさしくいみなくうつくしくいきる」
   アン・ハーバート/文 マーガッレト・パロマ・パヴェル/文
   小田まゆみ/絵  谷川俊太郎/訳   (現代思潮新社)
生と死、戦争といのち、いきることについてユーモアと深い風刺でつむがれた物語。
小田まゆみの鳥獣戯画にのせて谷川俊太郎翻訳のことばがおどります。

1014d.jpg 1014e.jpg 1014f.jpg
「誕生日」 カルロス・フエンテス/著 八重樫克彦/訳 八重樫由貴子/訳 (作品社)
 [データベースより]過去でありながら、未来でもある混沌の現在―螺旋状の時間。家であり、町であり、  一つの世界である場所―流転する空間。自分自身であり、同時に他の誰もである存在―互換しうる私。目眩めく迷宮の小説。『アウラ』をも凌駕する、メキシコの文豪による神妙の傑作。



<日々>

1014g.jpg
秋の実り、こんなにたくさん。乾さんからのいただきものです。
おおきないがひとつ。駅前店に飾っています。

またも2週間ぶりの本の紹介となりました。(といっても羅列しているだけですね)

本も人も新しい出会いがあり、立ち寄ってくれる気の許せない人たちに会い、たくさん話をしました。
大人のこころもほくほくさせる、素敵な絵本をたくさんみせていただいたり、
秋の島本の山に登る話をしたり
いろんな催しのお知らせをいただいたり
”若者と本”について語り合ったり
手話サークルをおとなりGOさんでやりたいなんて話も。
手話をする意義もたくさんあるし、なにより手話は楽しいので実現してほしい話です。

そう、編集長(す)の労作”ハセガワしんぶん”も完成して配布しています。
今回もまた全力投球のゆるさです。
なお、今号は10/20~開催されている福岡の本の祭典『BOOKUOKA』にも呼んでいただき
書店フリペの世界展」に並べてもらっています。
嬉しいことです。紀伊国屋書店福岡本店Tさんと、おもしろ編集長に感謝。

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/454-6f0c148e

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。