FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに。


「亀のひみつ」
田中美穂/著 矢部隆/監修(WAVE出版)
倉敷市の古本屋「蟲文庫」店主 田中美穂さんが飼っているカメたちの話。
陳列するやいなや、やたらとカメに詳しい若い女性が本書の前で、カメについて語っていました。
どうやら飼っているみたい。読んでみてください。なんかカメかわいいです。。。

0904d.jpg 0904e.jpg
「物物」(ブックピーク)

画家・猪熊弦一郎が集めた「物たち」をスタイリスト・岡尾美代子が選んで
写真家・ホンマタカシが撮る。対面して2人のコメントが添えられています。
不思議な魅力の1冊です。巻末エッセイは「もののはずみ」の堀江敏幸。

0904c.jpg 0904f.jpg
「Pooka+」は、
絵本やイラスト、立体物まで何でも作るの作家ユニット”tupera tupera”の特集。
島本店には絵本も揃っています。
0904b.jpg 0904g.jpg復刻漫画など。

〈日々〉
夏の終わりに。
みなさん何を読んでいるのでしょうか。
店頭では、なぜか1Q84が再燃して猛烈な勢いで読まれていたり
じーっと本棚を見つめる日人も多くて、秋にむけ高まりつつある読書欲をひしひし感じています。
僕は、相変らず上林暁(読むの遅い!)に、アイルランドの作家ブレンダンオキャロルが加わり、
堀辰雄を読みかけて、お茶を飲みながら「月刊佐藤純子」の面白さをスルメのように味わっています。
もう何がなんだかわからないのに、読みたいものはさらにどんどん増えていく始末。
速く読めたらすべて解決するのに。

さて、
9/9(日)はいよいよ写真家、上村知弘さんがTV番組に登場します。 詳しくは→
カナダ極北のユーコンの荘厳な山々や、ドールシープが見れるかもしれないと
今からわくわくしています。



そして
ミシマ社刊の「THE BOOKS」で当店が紹介した「九月の朝顔」の著者
畑尾和美さんが岡山県のイベントに朗読会で参加されるとのこと。
お近くの方、よろしければ足を運んでみてください。
こんな楽しそうなイベントです。↓

・・・畑尾和美さんのブログより転載・・・・・

『 内山下ブックジャーニー 』
日時:2012.9.17.mon(祝日) 11:00~21:00
場所:旧内山下小学校(岡山市北区丸の内1-2-12)

9/17に岡山市芸術祭『真夏の夜の夢 -マチノブンカサイ-』 として、小学校跡地で“聴く、創る、味わう、触れる…大人と子どもの一日限りのお祭り”が行われます。その催しのひとつとして、以前、朗読会でお世話になった 451ブックスやpieni..が小学校の校舎内で『 内山下ブックジャーニー 』という名で、「本」をテーマにした本のお祭りが開催されます。

内山下ブックジャーニー
http://pienitori.web.fc2.com/bookjourney/index.html

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/442-a2b62673

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。