スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうだち

             『星とモノサシ』 蛭田亜紗子/著(マーブルトロン)
            新鋭作家が他者との距離感をテーマに書き下ろした最高傑作。
                               ↓
0615d.jpg          0615a.jpg
『ぽけぽけむし』 ふみ子・デイヴィス/作 笠井きみよ/版画(未知谷)
わるれものをするのは”ぽけぽけむし”のせい。こどもたちの心を導くファンタジー。
『こぶたのレーズン』 (偕成社)
バーリント・アーグネシュ/さく ブローディ・ベラ/え うちかわかずみ/やく
ハンガリーの国民的キャラクターこぶたのレーズンシリーズ

   詩集
『明治・大正詩集の装幀』 工藤早弓/著(紫紅社)
明治・大正時代、詩人は画家・版画家との交流を得て内容にふさわしい
装幀を生み出していた。近代詩歌の歴史を辿りつつ、造本の美を探る一冊。
店頭では紫紅社文庫の他のシリーズも一緒に並びます。

0615c.jpg
『ゆうだち』 あきびんご/作(偕成社)
昨日の夕立は本当にはげしいものでしたが、本書も負けていません。
突然の夕立におそわれたヤギは、オオカミの家に雨宿りをすることに。
三味線を手にオオカミがうたったその歌に震え上がったヤギはそのあと・・・。
つづく怒涛の展開は狂気です。歌と雨と狂気が入り混じったグル―ブ。
是非店頭で。現在は駅前店のレジ前においています。


<日々>
きょうは朝からのんびりしています。
日曜はいつものんびりですが。
朝から詩集を買ってくださる女性が少し続いて
嬉しいなぁと思っていました。
そういえば昨夜もペイネの愛の本を買っていただいたのでした。

すこし時間が出来たのでブログを2つ更新しました。
ひとつ書くのに6時間とか1日とかかかることもあって
非効率だけれども、とても大切に考えています。
もろもろが許す限り手間がかかることをやっていきたいと思っています。

さて、みなさんそんな僕に気を使ってか今日はひまです。
そればっかりもまずいので、どうぞ気を使わずに押し寄せてください。

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/431-77676472

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。