FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このほしのうえでねむる

みんなねている

作家の永井宏さんが4 月12日にお亡くなりになっていたことを知り
僕が島本店の棚を担当させてもらってからのつきあいになる本書「みんなねている」を棚から手に取りました。

震災の後
笑顔でいることの必要を感じ、ほっとしたり、思わず口元が緩んでしまうような本をいくつか編んで並べていました。
時折クスクスというう声が聞かれたり、カップルで楽しんでいるような光景を見ましたが
はたして意味があったかのかは分かりません。
実際、もっと違った本を提案できたのではないかと、そればかり考えていました。


永井さんの「みんなねている」を1頁づつめくっていると
わたしたちの存在の、すべてがみんなねていました。
静かに、安らかに、そしてやさしくねむっています。

胸の中に、いってき
そしてやさしくしみこんでいく ことば と え
しぜんとなみだがでてきました。

すこじづつ すこしづつ
たのしいことも考えられるようになってきましたが
こころの底は、変わらずかなしいことに浸されています。

傷ついたこころに やさしいきもち あい をいってき
こんな本を並べたらよかったかな。
そんな風に今思いました。

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/296-c857e3b6

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。