ちいさなとりよ

ちいさなとりよ
「ちいさなとり」                   岩波書店刊
M.W.ブラウン/文 R.シャーリップ/絵 与田凖一/訳

こどもにとって、虫やちいさないきものは、はじめて死(いのち)を教えてくれる存在です。

見開きいっぱいに描かれたR.シャーリップの美しい絵。
ページをめくると、今度はおはなしだけが書かれているという展開。
まるで無声映画を観ているようです。
そんな静けさのなか進む物語には
いのちを題材にした本書に相応しいどこか厳粛な空気を感じます。

草原で遊ぶ子供たちは、命が尽きたばかりのぬくもりを残した小鳥を見つけました。
彼らは何を感じて、どうふるまうでしょうか・・・・。

こどもたちと一緒に
いのちの存在をゆっくり、じっくりと感じたい。
そんな気持ちになる一冊です。

(島本絵本棚)

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/226-44809825

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示