たいせつなこと

僕が仕事として本に触れるようになった当初、最初に取り掛かったのは絵本でした。
不揃いだった棚を整理していると、その中の一冊が目に止まります。

たいせつなこと

「たいせつなこと」 
マーガレット・ワイズ・ブラウン/さく レナード・ワイスガード/え うちだややこ/やく。

素朴な中にも心に訴えかけてくる美しい押絵。
そして、うちだやすこさんの翻訳もすばらしいマーガレット・ワイズ・ブラウンの詩は、物事の本質を問う力強いものです。
目の回るような現代社会において我々は時として自分を見失いそうになります。
本書に込められたメッセージは1人の人としての自分を取り戻せる切欠になるかもしれません。
たいせつな人への贈り物や、あなたのお手元に。
僕が本の魅力に躓いた最初の一冊です。

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/2-eea0f1be

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示