「八百八百日記」

八百八百日記
「八百八百日記」   創英社
戌井昭人/作 多田玲子/絵

あたりまえに凝り固まったボクらの五感を、どことないビミューな場所へ連れ出してしまう不思議な絵本(画文集)を紹介します。
           
パフォーマンス劇団の脚本から小説まで執筆する戌井昭人のおとぼけた文と、2人組みパンクバンドのドラマーにしてイラストレーター多田玲子の珍妙な絵が出会ってしまいました。
やさいや果物をモチーフに戌井昭人が創作したどこかズレた文章に、多田玲子が添える絵がまたまたズレていて。一見関係なさそうな文と絵の間に結ばれた捉えどころのない不思議な一体感が心地よくて癖になります。
手の平サイズに隠されたちんぷんかんワールドの効能は店頭にてクスクスしもってお試し下さい。これはおすすめです。
(島本店)

Trackback

Trackback URL
http://walkingreader.blog60.fc2.com/tb.php/163-0421c84e

Comment

Comment Form
公開設定

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示