8/27 入荷から


「マムアン れんあい編・げんきがでる編」ウィスット・ポンニミット/著(パイインターナショナル)
タイの漫画家タムくんのメッセージブックが2冊同時で刊行。ラブ&ピースな哲学がハートに効く。

「目であるく、かたちをきく、さわってみる。」
 マーシャ・ブラウン/文と写真 谷川俊太郎/訳(港の人)
”みること それは 目で あるくこと あたらしい せかいへ”港の人の最新刊は名作写真絵本3冊を1冊にまとめての復刊です。マーシャの示唆に富んだ問いかけを見て聞いて触れて感じてください。まずは本を手にとるところから。

「日本人は何を捨ててきたのか 思想家・鶴見俊輔の肉声」
                  鶴見俊輔/著 関川夏央/著(筑摩書房)
 3・11以後を私たちはどう生きるか。日本人が失った大切なものを見つめる対談集。

再入荷!「逃避めし」 吉田戦車/著(イースト・プレス)
漫画家吉田戦車が締め切りを目前に創作料理に逃避する日々とレシピを豊富なイラストと写真付きで。よだれがでるエッセイ。

「私の小さなたからもの」 石井好子/著(河出書房新社)
人生の節目節目に出会った大切な物たちについて、エッセイの名手が綴ったコレクション2冊目。

「わたしの生活手帖」 山口瞳/著(河出書房新社)
誠実に生きようとするあなたへ、山口瞳氏の生活と意見。

「親愛なるキティーたちへ」 小林エリカ/著(リトルモア)
アンネは日記を「キティー」と名づけ、日記はいつも心の友「親愛なるキティー」へ宛てた手紙のように綴られた。『アンネの日記』に導かれ、アンネが生きた道筋を遡る17日間の旅の記録。
TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示