みらいみらい展 あとがき

みらいみらい展の、よせがき。です。

一通目。


みらいみらい1

小さな街で新しい出会いがあり、
大変嬉しく、貴重な時間をいただきました。
この個展は、奥村氏の企画立案に、長谷川氏の協力のもと、
長谷川書店のスタッフの方々のご理解、協力あってカタチにのすることができま
した。
心より感謝いたしております。

人は人と出会い、成長するものだと思います。
それは、何歳になっても同じだと思います。
僕は完全な人間にお会いしたことはありません。
ですが、人として素直に、誠実に、人に接することが、
人を大きく、幸せに近づけることだと信じています。
良い出会いをありがとうございました。

みらいはじめ




                みらいみらい4
                    写真はクリックで大きくなります




      みらいみらい6





みらいみらい10





      みらいみらい15





二通目。


秋がこようとしています。

暑い夏、どんな夏だったでしょうか。

ここにも、遠いところにも住んでるひと、風が吹いている。
与那国から帰って来たみらいくんは、その土地の空気をまとっていました。
服のように。

お土産話をきくうちに、グッと身近に感じられたひとたち。
みらいくんの絵、ことば。音。

はせがわしょてんを訪れる皆さんと
一緒にみたいな、ききたいな!!
そんなきもちから・・・本棚のなかの展覧会。
みらいくんとはせがわさんと歩きました。
スタッフの皆さんが 見守って下さいました。


ふらりとおとずれるひとに、
そっと、隣りのところのように
暮らしのなかに、当たり前のように…

みらいくんの描いたマンゴートゥリーは、つどいの絵。
この町のなかと外に、心地よく
木のしたに居るような
出会いとあったかい楽しみの種を、頂いたこの夏。

いっしょにあるくのはすてきです。
すれ違うこともすてきです。

はせしょに訪れる皆様、
店長さんをはじめスタッフの皆々様、
あついあつい日ざしのなか、詩の朗読会にきて下さった方達、
そして、みらいみらいのみらいくん、あったかいはせがわさん。

ありがとうございます。心からの感謝と、
よい西風が吹きつづけていますように・・・。

おくむら あき




  みらいみらい2




           みらいみらい18



 みらいみらい13

 


       みらいみらい16







       みらいみらい14





三通目。


何かをきれいに見せるだとか
洗練するとか、研ぎ澄ますとか、そういったものではありませんでした。

ただそこにある、もっと言えばなんとなくそこにある
陽のぬくもりや、吹き抜けるあたたかな風、草や土や潮や空の匂い
波のおと、風のおと、砂のおと、石のおと、光

なんでもない日々の営みや

笑顔


そんなこんなが
あたたかな、目には見えない何かになって
訪れる人の中にささやかでも、小さな小さな花を咲かせたら
いいじゃないか。

そんな風に思っていました。


みらいくんの与那国土産である、あたたかなものたち。
それをオクムラさんがやさしく包みました。
詩の朗読会に来ていただいた皆さんは、さらにそれを包んでくれました。

そうして穏やかに時は過ぎました。
なんとなくそこにあったものはどこへいったのでしょうか。

あるいは、誰かの心のなかにほんのりと潮のかおりを残していれば。
そんなことを考えます。

とおりすがり、なんとなく見ていたいただいた皆様
遠く近く足を運んでいただいた皆様
みらいくん、おくむらさん

ありがとうございました。
本棚に残った温もり、大切にします。


長谷川 みのる





     みらいみらい17





                みらいみらい7





     みらいみらい3





みらいみらい12




         みらいみらい9





             みらいみらい8























     みらいみらい5






               みらいみらい11

                

                みらいみらい ~与那国島より~ 展

                       2010.7.17-8.29

                        みらいはじめ

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示