スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キラナコラナと音楽会」

20160307072435eb5.jpg

「キラナコラナと音楽会」+映像上演『天国のコーヒーと地上のパーティ』
3月26日 19:00〜

BGM、企画のmiraihajimeは、以前当店で働いていた町在住のミュージシャン。
与那国島生活、インド暮らしとひとところに収まらず。世界のあらゆる音楽への愛で活動中。
「キラナコラナと音楽会」はおすすめのミュージシャンを招いての音楽会です。
いい音楽をたくさん聴かせてくれると思いますので
是非ご参加ください。


追加企画として映像上映も加わりました。

『天国のコーヒーと地上のパーティ』
西アフリカ、セネガルの首都ダカールにある小さなコーヒー屋さん。
ここではセネガル特有の「カフェ・トゥーバ」と呼ばれる、独特な香りのコーヒーが売られている。
トゥーバとはアラビア語で「祝福」を意味し、また「天国にある木」の名前としても知られている。ここに集まる若者たちは週に数回預言者や神を讃える詩を学び歌う。
そして時折ミュージシャンを呼び「チャント」と呼ばれるパーティを企画する。
コーヒーから音楽まであらゆる場面で神につながるセネガルの若者たちの日常。
(桂悠介 from o:miso station(映像上映))

予告編 ←上映作品の視聴です。クリックしてください

当日は「カフェ・トゥーバ」の試飲も予定しています。


そして高校生以下の方は無料です。
ああこんな世界もあるのか、と来てもらいたいとのことですので
是非お知らせお誘いください。
ライブ2時間半+映像上映(::::分)ほどを予定しています。


出演
umamo
安田莉沙トリオ(gt.貝つぶ tp.br.バチカ)
桂悠介 from o:miso station(映像上映)

BGM
miraihajime

2016年3月26日(土)
19:00スタート
1500円(高校生以下無料)

長谷川書店 水無瀬駅前店
(阪急水無瀬駅下車 目の前、JR島本駅下車徒歩10分)

大阪府三島郡島本町水無瀬1ー708ー8

お問い合わせ、お申込みは
075-961-1560
utatanebookss@yahoo.co.jp
でも承っております
お名前と人数(高校生以下はその旨も)
ご連絡先をお伝えください
スポンサーサイト

森元暢之原画展 『長谷川書店でポロリ』 2016年1月19日~2月28日

森元さんチラシ

◆森元暢之原画展 『長谷川書店でポロリ』
2016年1月19日(火)~2月28日(日)
長谷川書店水無瀬駅前店で漫画家・森元暢之さんの原画展を開催します。

2014年冬に刊行された「森元暢之作品集(1)『ぴあ』の時代Ⅰ」。1992年から1994年まで『ぴあ 関西版』に掲載されていた漫画51話を収録した作品集から、掲載作品他原画の数々を展示します。2016年はじめに刊行予定の2巻に収録の原画もポロリと見せます。

当店店員もまだ現物は見ていないのですが、原画は修正のない緻密で完璧なものだそう。今から見るのが楽しみでなりません。書籍を購入された方にもぜひ実物をご覧いただきたいです。

現在発売中の1巻と、2015年はじめに発売予定の2巻も当店で販売いたします。
森元さんのファンの方も、「ぴあ」連載当時に愛読されていた方も、ぜひこの機会にご来場ください。


さらに 1月30日には
大寒紙芝居

森元暢之さん自作の紙芝居を、たらすな氏のギター伴奏付きでご本人が演じる
◆森元暢之紙芝居 『大寒紙芝居の夜』
2016年1月30日 19:30開演(終了は21:30頃)
木戸銭 1000円
「『ぴあ』の時代Ⅰ」では控え目だった森元暢之漫画の耽美でエロチックな世界が紙芝居で表現されています。たらすなさんの抒情的なギターと森元さんの迫真の語りが見どころです。

一年ほど前に「子どもが見たら泣くような紙芝居」という話を聞いてどのようなものなのだろう…とドキドキしながら森元さんの紙芝居を見に行きました。確かに泣くかもしれません。お誘いくださった方が「森元さんは存在自体が芸術」とおっしゃっていたのですが、紙芝居を見ればきっとそれがお分かりいただけると思います。

当日は紙芝居を絵葉書にした絵葉書の販売もございます。セットでご購入いただくとご自宅でも紙芝居ができるように別紙ナレーションがついているという驚きの商品です。

ぴあ掲載の漫画を読まれてほかの作品は未読という方は、こちらからも少し読むことができます。↓
http://ideanews.jp/archives/2603
http://ideanews.jp/archives/2240

また、ただいま絶版になっている「Nobaraーオチンポ博士の以上な愛情 森元暢之作品集」(凄まじいタイトルですね)をお隣大山崎町にある書斎カフェ Secret Guardian Ⅱさんに置いてもらっています。お読みになったことのない方はおいしいお茶とともにお楽しみください。こちらのお店も妖しい雰囲気に入るのを躊躇われる方がいらっしゃるようですが、大変気さくなメイドさんがお迎えして下さるのでどうぞご安心してお訪ねください。

Secret Guardian Ⅱ
不思議な図書館 書斎カフェ
京都府乙訓郡大山崎町大山崎茶屋前2-7
定 休 日:日、月曜日
営業時間:11時〜20時
詳細はホームページかブログでご確認ください。↓
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkjiz106/
http://secretg2.exblog.jp/

森元暢之紙芝居 『大寒紙芝居の夜』 2016年1月30日

大寒紙芝居
ガロ出身の漫画家・森元暢之さん自作の紙芝居を、たらすな氏のギター伴奏付きでご本人が演じる
◆森元暢之紙芝居 『大寒紙芝居の夜』
2016年1月30日 19:30開演(終了は21:30頃)
木戸銭 1000円 
※要予約 定員20名

「『ぴあ』の時代Ⅰ」では控え目だった森元暢之漫画の耽美でエロチックな世界が紙芝居で表現されています。たらすなさんの抒情的なギターと森元さんの迫真の語りが見どころです。

「子どもが見たら泣くような紙芝居」という話を聞いて一体どのようなものなのだろう…とドキドキしながら森元さんの紙芝居を見に行ったのが一年ほど前のこと。確かに子どもは泣くかもしれません。お誘いくださった方が「森元さんは存在自体が芸術」とおっしゃっていたのですが、紙芝居を見ればきっとそれがお分かりいただけると思います。

当日は紙芝居を絵葉書にした絵葉書の販売もございます。セットでご購入いただくとご自宅でも紙芝居ができるように別紙ナレーションがついているという驚きの商品です。

-----------
お申込みは
メール: utatanebookss△yahoo.co.jp (△を@に)
お電話:075-961-1560
長谷川書店 水無瀬駅前店
大阪府三島郡島本町水無瀬1-708-8
http://walkingreader.blog60.fc2.com/
(森元暢之 紙芝居)まで
お名前とご連絡先をお伝えください。
-----------

「森元暢之作品集(1)『ぴあ』の時代Ⅰ」を出版されている湯気カンパニーさんのブログはこちらです。
http://yugecompany.blogspot.jp/

ぴあ掲載の漫画を読まれてほかの作品は未読という方は、こちらからも少し読むことができます。
http://ideanews.jp/archives/2603
http://ideanews.jp/archives/2240

★また、ただいま絶版になってい「Nobaraーオチンポ博士の以上な愛情 森元暢之作品集」(凄まじいタイトルですね)をお隣大山崎町にある書斎カフェ Secret Guardian Ⅱさんに置いてもらっています。お読みになったことのない方はおいしいお茶とともにお楽しみください。こちらのお店も妖しい雰囲気に入るのを躊躇われる方がいらっしゃるようですが、大変気さくなメイドさんがお迎えして下さるのでどうぞご安心してお訪ねください。
Secret Guardian Ⅱ
不思議な図書館 書斎カフェ
京都府乙訓郡大山崎町大山崎茶屋前2-7
定 休 日:日、月曜日
営業時間:11時~20時
詳細はホームページかブログでご確認ください。
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkjiz106/
http://secretg2.exblog.jp/

11/7 西尾勝彦x長谷川 「水無瀬のほほんトーク」 

奈良の詩人、西尾勝彦さんをお招きして
のほほんとしたトークをします。
西尾さんのことば(詩)や、森に住まう鹿のような存在は
何とも言えない遅さを携えていてとても魅力的です。
お話し会ではそんな西尾さんの空気を感じながら
みなさんでおもいきりのほほんとできたら、、、と思っています。
もちろん西尾さんによる詩の朗読もありますので楽しみにしていてください。


11/7(土曜日) 長谷川書店水無瀬駅前店にて
19時から1時間ほど

地元島本で日本茶の活動をされている
にほんちゃぎゃらりーおかむらさんのお茶をいただきながら。
のんびり、ぼんやり過ごしましょう。
※ご参加は満席となり締め切らせていただきました。
ありがとうございました。




西尾勝彦

ひっそり、詩を書いて暮らしている。詩集『フタを開ける』(書肆山田)、
『朝のはじまり』、『言の森』、『耳の人』(ブックロア)、旅人と詩人の
雑誌「八月の水」編集人。
フリーペーパー「粥彦」発行人。


+ Read More

2/14 世田谷ピンポンズ ライブ in 長谷川書店

IMG_8280.jpg

この度ご縁をいただきまして
京都在住のフォーク歌手、”世田谷ピンポンズ”さんに
ちっこい本屋の片隅でギター一本、歌ってもらえることになりました!
しかも、、しかもの、、バレンタインです。。。

珈琲と、喫茶店と、ラーメン屋と、毛玉のついたベストとそして古い本の似合う(独断)ピンポンズさんの歌々。
オフィシャルサイトやYOUTUBEにも上がっていますのでご一聴ください。)
楽曲のなかに、上林暁の「星を撒いた街」の世界を歌ったものがあったり
本好きの方にもきっと気に入ってもらえると思います。
去年5周年を迎えた夏葉社の「夏葉社まつり」にも出演。
東京まで行けなかった方、もう一度聴きたいという方も是非きてください。

このライブを機会にピンポンズさんに出会っていただけたら嬉しいです。
きっといい夜になります!


世田谷ピンポンズ インブックストア ライブ

   『水瀬の夜は今。』


2015年2月14日(土) 

長谷川書店 水無瀬駅前店
(大阪 阪急水瀬駅下車 目の前)
(JR島本駅下車 徒歩10分)

開演20:30~
店内が狭いため、立ち見も含みます、ご了承くださいませ。
料金¥1000

ピンポンズさん書き下ろし 特典ペーパー配布あり!
当日19時30分頃より、地元の焙煎珈琲”大山崎COFFEE ROASTERS”さんのプチ出店あり!

ご予約席は埋まりましたが、
立ち見でも見たい!聴きたい!というかた
ぜひぜひご予約、ご来店くださいませ!!

ご予約は当店(075-961-1560 utatanebookss@yahoo.co.jp)
ツイッターでも結構です!!

もしくは
世田谷ピンポンズ オフィシャルWEBサイト まで
http://setapon.boy.jp/

-------------
世田谷ピンポンズ

1984年5月11日 おうし座 A型
京都在住。
懐かしくも新しいその歌は「六畳半フォーク」と呼ばれたり、呼ばれなかったりする。
企画「おばけ少年の集い」主催。(サイトより転載)
-------------
◆世田谷ピンポンズさんのCD全作品入荷しました!
IMG_8278.jpg
「H荘の青春」
「天井の染みを数えている間に」 ◆特典ポストカード
「紅い花」
 <2015.1.21リリース>
「アナタが綴る世界」 詩 又吉直樹 曲 世田谷ピンポンズ  ◆特典ノート

  是非てにとって聴いてください!

中村佳穂レコード発売ライブ+はせしょ出張プチ本屋

・・・・・・・口うつしロマンス・・・・・・・・
5月31日(土)、地元のすばらしいうたうひと中村佳穂さんのレコード発売ライブがあります。
当日趣向の凝った催しの片隅に、はせしょものっそりと本を並べさせていただくことになりました。
中村さんの曲、うたが本当によくって、そこからつながった本たちを連れて行きます。

ーーーーーー
2014.5.31(どよ)
中村佳穂1st mini albam
口うつしロマンス
レコード発売記念ライブ
第一話:「僕のはなうた。」

場所
@SecondRooms
京都東向日駅から徒歩3分
open18:00/start19:00
¥2000+1drink

中村佳穂
今西淳(兵庫)
村島洋一
アナン(東京)

live guest
スティーヴエトウ
岡田康孝

植物装飾:la fueillu/葉

open16:00〜     (面白そうな催しがあるので早めに遊びに行くといいかも)
ゆったり手作り市
¥FREE
※カフェスペースで行います

長谷川書店(本の販売)
tsubasa.(ペイント)
ふじっこぱん(お菓子の販売)
大山崎COFFE ROASTERS(珈琲)

口うつしロマンスCD販売

装飾、一柳綾乃

なんと発売イベント用CMがつくられたようです。

http://t.co/hQhvzRO0D4

----------------
会場が、植物で装飾されるようです。
そこにライブ?絵描きさん
とらやま大山崎店さんの隣室にオープンの大山崎コーヒーロースターズさん
ふじっこぱんさんお菓子、手づくり市。。。

どんな空間になるのかどきどきしますね。
中村さんのうた、ことば、ころころ力強く跳ね回っていろんなところに響きます。
お時間ある方は是非是非です。


追伸
中村さんに「さよならのあとで」という曲があります。
夏葉社さんが発行した同名の詩集が元になっている歌です。
あたらしいアルバムには入っていないのでライブで聴けるかは当日のお楽しみです。

オペリータ 2014 うたをさがして



絵本に、物語に、書に
情熱的な表現で見るもののこころをふるわせる島本の作家
乾千恵さんからあたらしい年の初めに、すばらしいイベントのお誘いをいただきました。
これまでも創作の背後に流れていた音楽たち。
インドネシアのガムラン、アルゼンチンのタンゴ、、。
千恵さんが二十年あたためられた物語とことばが 
            小オペラ(オペリータ)になります。

「オペリータ 2014 
            うたをさがして」


物語・歌とことば  乾千恵
作曲・コントラバス 斉藤徹
出演(うた)    さとうじゅんこ
ヴァイオリン    喜多直毅
バンドネオン    オリヴィエ・マヌーリ
ダンス       ジャン・サスポータス


1/7 東京・いずるばを皮切りに7箇所で公演されます。

関西の公演は
1/12(日)     15時~ 京都・大江能楽堂
1/13(月・祝日)  14時~ 神戸アートビレッジセンター

物語、うた、音楽、踊りが渾然一体となる舞台に
ぜひぜひ足をお運びください。
写真の超かっこいいパンフレットは
当店(水無瀬駅前店)に置かせていただいております。

(クリックで拡大)
1206i3.jpg 1206i4.jpg
京都と神戸のスケジュール
1206i2.jpg

楽しみ!

もうすぐはじまる 近くのイベント



◆育児×まちづくりカフェ(ワークショップ)へのお誘い

第1回は 7/7(日)育児の想いを語り合おう

少しでも気になったらまずは、のぞいてみませんか?
「まちづくりを考える」がはじまります。
無料ですが申し込みが必要ですので、
画像をクリックして内容をお確かめの上ふるってご参加下さい。

詳細はコチラ↓
0628a.jpg


-----------------------

◆ベーグル専門のパン屋さん、TANE工房さんで

林孝子さんの陶器展
7/4(木)~7/5(金)
営業時間が15:00までですのでご注意を。
TANE工房さんの場所は コチラ → 
0628h.jpg

さよならのあとで 高橋和枝さん原画展

高橋和枝さん原画展C

     『さよならのあとで 高橋和枝さん原画展』
           12/27~1/13  島本店にて開催中


 詩集『さよならのあとで』 のために描かれた
 高橋和枝さんの原画を展示しています。
 本書に未収録のものや、ラフスケッチもご覧いただけますので
 一篇の詩から生まれたやさしい世界をお楽しみください。

 
※原画はすべてご購入いただけます。
 高橋和枝さんの絵本、夏葉社の書籍も是非ご覧ください。
 


       
            さよならのあとで

一編の詩『さよならのあとで』を読んで何を想うでしょうか。
遠い日に別れた家族、友人、祖父や祖母。
今まさに悲しみの只中にいる方もおられるかもしれません。
大切な、愛する人との別れは誰にでも訪れます。
東京吉祥寺で出版社をされている島田潤一郎さんもまた
そのひとりでした。
大好きだったご親戚に先立たれ悲しみに暮れたという島田さんは
ある一編の詩に出会い救われたと言います。
それが「さよならのあとで」の原書となる、
英国教会の神学者ヘンリー・スコットホランドによる詩
”death is nothing at all”でした。
やがてこれを一冊の本に残したいと思うようになった島田さんは
自ら出版社を立ち上げられました。
絵を担当したのはイラストレーター・絵本作家の高橋和枝さん。
この本が生まれるまで2年半もの間、お二人の間には無数のやり
とりが繰りかえされ、描かれた絵は100枚以上もありました。
今回はその中から、12枚を展示しています。
あたたかな絵と詩がやさしい時間を思い出させてくれます。



前述の通り1月13日(日)で会場となる島本店は閉店するわけですが
最後の最後に、こんなにやさしい詩集と原画を展示させていただくことができました。
島田さま、高橋さまには心からお礼申し上げます。
ひとりでも多くの方に見ていただけることを願っております。


         <年末年始 営業日など>

        島本店             駅前店
12/31(月) 10時半ごろ~19時ごろ   10時半ごろ~19時ごろ

 1/1(火) 休み(展示お休みです)   .12時ごろ ~18時ごろ
 1/2(水) 11時ごろ~18時ごろ     11時ごろ~19時ごろ
 1/3(木) 11時ごろ~18時ごろ     11時ごろ~19時ごろ
 1/4(金) 10時ごろ~19時ごろ     10時ごろ~20時ごろ
 1/5(土) 14時ごろ~17時半ごろ   .10時ごろ~20時ごろ
 1/6(日) 通常祝日営業

 1/7(月) 通常営業
  :
 1/13(日)10時~ 閉店まで       10時ごろ~16時ごろ
      16時ごろ~18時ごろ
      ちいさな閉店の会
      『島本店の昔ばなし』

追悼展 秋野亥左牟(京都 堺町画廊)

昨年 亡くなられた画家・絵本作家 秋野亥左牟さんの追悼展が京都でおこなわれています。
4/7(土)はアキノイサムさんの誕生会も催されるようです。
残すところ日数もありませんが、会場でイサムさんにお会いできると思います。是非。

この度は、イサムさんと数年越しで絵本「たいようまでのぼったコンドル」を完成された、乾千恵さんよりお誘いいただきました。

以下 堺町画廊さんより転載しております。くわしくはをクリックしてください
http://www.h2.dion.ne.jp/~garow/event.html


-----------------

追悼 秋野亥左牟

昨年の11 月23 日、我々の友人であるアキノイサムさんが亡くなられました。今時、自宅で奥さんと娘に囲まれて亡くなるというのは、なかなかできないことで、うらやましい限りです。出会った時期により、また人によってイサムさんをどう見るかは違いもあると思いますが、風のように軽やかに自由な生き方をした人だったというのは共通しているのではないかと思います。そんなイサムさんと縁のあった多種多様な人間がイサムさんを肴にして集まろうじゃないか、イサムさんの絵や作品を見ながら思い出をシェアし、これをきっかけに繋がりを深めていこうじゃないかということでイベントを開くことになりました。

Akino.jpg
『追悼 秋野亥左牟
 イサム~ オン・ザ・ロードおれはここを歩く』

4月3日(火)~8日(日) 13:00 ~ 21:00 (通常の開廊時間とは異なります)

※ 各催しの開始時刻は、

◇ 昼15:00~
○ 夕17:00~
◆ 夜19:00~ 
料金: いずれも投げ銭です


3日 夜 東野健一紙芝居+豊田勇造ライブ ↓当日のYouTube映像↓

http://www.youtube.com/watch?v=UwMhoaZcbMI
http://www.youtube.com/watch?v=I_Op4n_RHKI

4日 昼 上野勝子+ヒデ絵本読み語り 
4日 夜 南正人ライブ
7日 昼 セサル・ラ・トーレライブ 秋野和子さんのお話
7日 夕 下田逸郎ライブ
7日 夜 はるまきちまき&趙博ライブ
8日 昼 ひきたまライブ 古橋理絵+はくさんまさたか紙芝居
8日 夜 さねちかしゅうへいライブ



呼びかけ人 あべ弘士 乾千恵 上野勝子 おーまきちまき大田一子 岡田 豊 奥坂恵子 後藤由美子 さねちかしゅうへい 城野裕起子 ジョゼフ・ンコシ セサル・ラ・トーレ 田島征彦 巽照子 田村アキ&すまこ 永井麻里 中川徳子 中村悠子 はくさんまさたか 畠中光享 東野健一 ひきたま 藤高一本 藤根正樹 古橋理絵 前田朋子 増井牧子 本宮裕邦 八百勘 山下敬子 
呼びかけ世話人 浜田光 高橋秀夫 福村祖牛 伏原のじこ

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。