スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参りと第6回夜がらす忌のご案内

20160401023452653.jpg
昨年末、うらたじゅん鉛筆画展  ~川崎彰彦『くぬぎ丘雑記』の挿絵と思い出~
及び、トークセッション 『川崎彰彦さんの思い出』に、ご参加、ご協力いただきました皆様へ。

その節は大変お世話になりました。
このほど川崎彰彦さんのお弟子にあたり、同人黄色い潜水艦を発行されている島田勢津子さまより
川崎彰彦さんを偲んで毎年とり行われている「夜がらす忌」とお墓参りへのご案内をいただきましたので
お知らせをさせていただきます。

ご一読いただき、ご縁のある方へのお誘いをふくめ、ご参加ご検討くださると幸いです。

以下に添付いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

桜の季節が近づいてきました。川崎彰彦を偲ぶ「夜がらす忌」とお墓参りのご案内です。
今年の夜がらす忌は、川崎彰彦の七回忌になりますので、墓前の法要、お参りの後、お食事をしながら皆でお話する場とします。これまでの報告も少し。あとは、川崎さんを偲んで皆さんでゆっくり語らいましょう。
札幌の中野朗さんが「川崎彰彦傑作撰」を出版されます。当日持参される予定です。
お食事の都合がありますので、3月中に出欠をお知らせください。
途中から参加の方は直接会場へお越しください。ご参加をお待ちしています。

4月9日(土)
 
11時 お墓参り 極楽寺集合 お墓参り 七回忌法要
    ☆近鉄九条駅から徒歩15分
案内の必要な方は10時40分までに九条駅改札前あたり。申し込み時にお知らせください。
11時30分 ~ 12時  極楽寺 から 徒歩でカフェプラチナ(旧サンライフ)へ 

夜がらす忌  カフェプラチナ(旧サンライフ)

12時~ お食事と歓談
      
15時ごろ~郡山城址でお花見            

☆会費 2500円(飲食代含む)

カフェプラチナ(旧サンライフ)
近鉄郡山駅から徒歩15分または 奈良交通矢田寺前行き バス停「郡山天理教」下車 
レストランLe Benkei の向かい 
大和郡山市北郡山町695-20    ☎0743 85 7303

☆お花見に行く方は、飲み物、敷物など各自持参。
 
事務局  当銘広子 島田勢津子 三輪正道

問い合わせ先 setu926yama●gmail.com   ●を@に 変えてください。
スポンサーサイト

まえうしろはじめライブ@秋の収穫祭~MIKOSHI×南瓜~

直前ですみません!

「まえうしろはじめ 詩の朗読ライブ」のお誘いです。

10/27(土)出演 <もう明日です!
会場は京都 cafe dining & gallery near
京都市左京区田中里ノ前町34-2 珠光ビル百万遍 B1F


以前、当店で働いていた
現在島本在住の みらいはじめ 詩の朗読ライブです。

与那国島での暮らし、仕事、そしてインド、島本町
生きていること、あるがままを祝福するような彼のことばに是非ふれてみてください。


本当に直前で申し訳ありませんが
お時間のゆるす方、おひとりでも。


島本店に与那国の風を届けてくれた みらいみらい展 はコチラです。

------------------

秋の収穫祭~MIKOSHI×南瓜~

...京都・大阪・神戸・滋賀のアーティストと亀岡のファーマーにより春・夏と季節の色を見せてきた四季の収穫祭。
アーティストはファーマーが育てた野菜に、ファーマーはアーティストの作品に刺激を受け、いつもそこには良質のアートと元気な野菜たちがあります。

...
そして、実りの秋―。

アートも野菜もカラフルに「京都の秋」を彩ります。
どうぞ、そんな素敵な空間を五感で感じに来てください。

■2012/10/27(sat)18:00開場/18:30開演
 @cafe dining near ∽ gallery near

亀岡の新鮮お野菜付きチケット:3000円
チケットお問い合わせ shikinoshukakusai@gmail.com
※ハロウィンと秋祭りに先駆けて仮装大歓迎!仮装されてきた方は当日500円OFF☆       
※10/26(fri)~31(wed) 藤崎健太郎氏の写真展は入場無料です。

■注意事項
※会場は完全禁煙となります。
※会場には専用の駐車場、駐輪場はございません。

■タイムテーブル
・写真展
10/26(fri)~31(wed)  藤崎健太郎

・ライブ
10/27(土) 18:30~19:00 
 まえうしろはじめ   詩の朗読

休憩30min
 19:30~20:30  瀬戸信行×田島隆DUO!

終演予定21:00続きを読む

10/25 『大人の絵本教室 「もりのなか」の物語』

1015x.jpg

1015y.jpg

詩画集「九月の朝顔」の著者、畑尾和美さんから
近隣のみな様へイベントのお誘いです。

大阪府枚市 星丘学園にて
秋のお祭り「星ヶ丘学園秋のフェスタ」が催されます。(10.24wedー11.4sun)
わくわくするプルグラムが目白押しなのですが

その中から本にまつわるイベント、
『大人の絵本教室 「もりのなか」の物語』をご案内いただきました。

講師は、岡山県玉野市にある
古書と洋書と新刊書籍の店【451ブックス】 根木慶太郎さん
名作マリー・ホール・エッツの絵本「もりのなか」を題材に
大人だから見えてく作品世界をご案内いただけるようです。

日時   10/25(木)
     14時より(1時間30分程度)
参加費  1500円(お茶・お菓子付)

予約、詳細の確認は会場となるソーイングギャラリーのHPでご確認ください。
平日ですが、ご興味のある方はぜひ。
星が丘学園はほんとうにきもちのいいところです。
当日は僕も行っています。


以下に、プログラムのタイトルだけ記載しておきますね。

○草原のお祭り
○手作りスカート展
○1日だけの特別教室と、手作り横丁も下記にて告知します。

ー1日だけの特別教室内容ー

○大人の絵本教室 「もりのなか」の物語  ← 10/25
 講師/451ブックス 根木慶太郎
○星ヶ丘洋裁学校の畑の野菜で美味しいものをつくろう
 講師/ coeur
○Oneday小学校
講師/ドン・カ・ジョン
○木で大きなボタン作り
 講師/yupu 一井由美
○キッチンクロスで作るスカート
 講師/やまもとさくら
○植物と写真で自然を記録する
 講師/椿野恵里子
○クルクルサークルスカート
 講師/山田衣
○語りとピアノのひととき
 語り /本田和
 ピアノ/篠原美樹子



<日々>

0925a.jpg
畑尾さんとお母様からの嬉しいいただきものです。(感謝)
あおあおしたお野菜に埋もれた”亀さん猫さん”(←ちゃんと名前あります)は
「九月の朝顔」のなかにも登場する畑尾さんの刺繍作品なのですが
実は、先日発売され好評の倉敷市蟲文庫店主 田中美穂さんの著書「亀のひみつ」に
出てくるあの亀さん猫さんがモデルなんだそうです。つながってびっくり。
なんでも10年来の交友だとか。
「九月の朝顔」、「亀のひみつ」めくってみてください。


本にたずさわる人の間では有名な(とてもいい人)
空犬さんのブログで当店の紹介をしていただきました。(→空犬通信
当店のような小さなまちの本屋まで取り上げてくださることからもわかるとおり分け隔てなく書店や本棚がお好きで、あたたかい記事を書かれます。
なかなか行けないような遠方の書店や、本、出版に関連した記事がありますので、
ご興味のある方はのぞいてみてください。
ちなみに当店、普段から片付けていないのがいけないのですが
見苦しい店内外、棚の写真満載ですのでげんなりしないでくださいね。笑

ブログひっこし中

使用していたテンプレートの利用が終了したため
いま表示されているものにひっこしました。
見やすくなるように調整中です。
この連休でもうすこし整えて
写真などたまりにたまっているのですが
それもいまさらながら更新しようかと思っています。

おしらせしたいイベントなどもあるのでそれもあわせて。


長らく手付かずだったにもかかわらず
のぞいてくださった方ごめんなさい。
何があると言う内容でもありませんが
これからもよろしくお願いいたします。

謹賀新年

    ●
       新  年 
あけましておめでとうございます


今年も皆様が、素敵な本と出会えるよう
精一杯お手伝いさせていただきます。
これからも、まちの書店として
ご愛顧よろしくお願いいたします。

秋のイベント おしらせ 3件

原画展
絵本 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」
         原画展とワヤンの上演

2010.9.23(thu)-10.3(sun)
京都市中京区 堺町画廊にて
堺画廊ホームページ

当店でもおすすめの絵本
「スマントリとスコスロノ」乾千恵/再話、早川純子/絵。
(以前絵本を紹介した記事はコチラ→スマントリとスコスロノ

僕も大好きな乾さんと早川さんの絵本。
今回京都の堺町画廊で
早川純子さんの木版の原画展と、ハナジョスさんによるワヤン(影絵芝居)の上演があります。

※原画展は最終日の14:00までとなっておりますので
ワヤンと原画を一度に!とお考えの方は、原画展の終わりに間に合うようにお気をつけ下さい。


最終日の
10月3日(日)18:00~(約1時間半)
HANA★JOSSさんによるワヤンが上演されます。


詳しくは
堺画廊ホームページをご確認下さい。



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

「民芸誕生」

美しいものを美しく見て何が悪い


2010.10.1(fri)- 12.12(sun)
アサヒビール大山崎山荘美術館にて

詳しくは
大山崎山荘美術館のホームページでご確認下さい。



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


「樹と言葉展」

2010年10月23日(土)~2011年2月13日(日)

高知県立牧野植物園にて
公式ホームページ

高知県が生んだ“日本植物分類学の父”と呼ばれる牧野富太郎博士(1862~1957)の業績を顕彰するため、高知市五台山に開園した県立牧野植物園。
(中略)
「樹と言葉 展」では、樹(植物)にまつわる言葉をとおして、植物が人々の心、精神面においても支えとなり、あらゆる面で人々にとってかけがえの無い存在であることを実感していただきたいと考えています。
自然破壊などの環境問題や、心の荒廃による悪質な犯罪の増加が騒がれる昨今、植物や自然の恩恵によって人間が生かされていることを知ること、植物や自然と親しむこと、その存在の尊さを実感することがいかに大切かを、あらためて考える。本展がそのような機会に繋がれば幸いです。


●出展

[第1会場]企画展示室
樹と出会う言葉 静けさへの誘い

言葉の出展(書き下ろし) いしいしんじ(小説家)、細野晴臣(音楽家)、大貫妙子(音楽家)

主な言葉の出典
宮沢賢治『狼森と笊森、盗森』/寺田寅彦『異郷』/串田孫一『覚めて見た夢』/清岡卓行『アカシアの大連』/梶井基次郎『橡の花』/西行『山家集』/南方熊楠『南方二書』/牧野富太郎『植物知識』/永井荷風『ふらんす物語』/ダンテ『神曲』/シェイクスピア『お気に召すまま』/フォークナー『魔法の木』/マンスフィールド『園遊会』/ホイットマン『草の葉』/セネガル民話『口をきくカポックの木』/ゲーテ『イタリア紀行』/タゴール『ボライ』/トルストイ『戦争と平和』/ウェルギリウス『農耕詩』ほか

[第2会場]植物画ギャラリー
樹のものがたりを旅する 樹と人とのかかわり

植物画ギャラリーでは、文筆家・松浦弥太郎氏が樹をテーマに書き下ろした『少年と樹のものがたり』と高知県在住の版画家・松林誠氏のアートワークによるコラボレート。

●サイドイベント (それぞれの日程はHPでご確認下さい)

・ 大貫妙子ライブ「語りかける樹、歌う言葉」
・飲食の出店「秋風食堂~その1~」
・松林誠ワークショップ「樹と出会う写生会」
・松浦弥太郎トークイベント「書くことと描くこと」
・恵文社ブックカフェ「秋空文庫」
・飲食の出店「秋風食堂~その2~」
・いしいしんじトークライブ「根をはり、枝を広げる。樹とことば」
・飲食の出店「木枯らし食堂」


なんと贅沢な。
足を伸ばせる方、秋の小旅行をかねていかがでしょうか。

小さな出版、地方の出版

地方にある大小様々な出版社が発行している本を集めた特集コーナーを準備しています。
ローカルならではの土から掘り起こしたような、ひとつひとつちがう、一冊ごとの魅力を楽しんでもらうべく進めています。
限られた期間になると思いますが、普段見かけない本に触れていただける機会になればと思っていますので、是非お立ち寄り下さい。
準備が整いましたら、あらためて告知させていただきます。
もうすぐですので、しばしお待ち下さい。

イベントのおしらせ

当店、地元作家コーナーでおなじみの
乾千恵さんの絵本「スマントリとスコスロノ」の元となったワヤン(影絵芝居)が観れます。

場所は、神戸市中央区の「相楽園。
”にわのあかり”というイベントでの演目のようです。

日時が、29日(日)18時~と、もう目前なんですが、
夏の宵、美しい庭園で風に吹かれながら、ガムランの幻想的な響きと共に、伝統的な影絵芝居を観られるまたとないチャンス。お時間のある方は是非足を伸ばしてみてください。

行けなかったかたも、乾さんの絵本で、(迫力満天のすばらしい絵本です!)その物語を是非味わってください!
必要とあらば、店内にてガムランをおかけします(笑)
ちなみに、わたくしは店番ですので行けません~・・・。(お店でガムラン聴いて我慢します)

以下は
ワヤンを公演されるHANA★JOSSさんのブログリンクと、転載記事です。

HANA★JOSSさんブログ

-------------------

日時:2010年8月29日(日)18:00~
場所:相楽園 神戸市中央区中山手通5-3-1
観覧無料、ただし入園料300円が必要(15歳未満は150円)
演目:スマントリとスコスロノ
兄のスマントリは美丈夫として、そして弟のスコスロノは鬼のような醜い姿と、不思議な力を天界の神々に与えられ、この世に生を得た。
逆らうことのできない運命を背負う兄弟の、数奇な絆と、うそ偽りのないまっすぐな想いが、全編を通じて静かに語り尽くされる。

ダラン:ローフィット イブラヒム
演奏:ふいご日和楽団、ハナジョス
西真奈美・西田有里(マルガサリ)


※画像はサイトより転載
今年もやってきました、神戸のオアシス『相楽園』恒例の夏イベント
にわのあかり
最終日となる29日の夕暮れは、ジャワガムランとワヤン・クリのコンサート。
おいしいビールやかき氷とともにお過ごしください。
神戸唯一のジャワガムラングループふいご日和楽団とHANA★JOSS、そしてマルガサリの西さんと西田さんで、木々生い茂る相楽園の芝生広場を舞台に、今年も上演させていただきます。

※雨天の場合は、相楽園会館(同敷地内)での開催となります。

福音館書展から出版♪♪
乾千恵さんの作られたこちらの絵本をお読みになると、さらにワヤン上演をお楽しみいただけると思います!
本屋さんへ急げ~、お近くの図書館にもあるかも!

ほぼ日ブックスはじめました。

ほぼ日ブックス

ほぼ日ブックスはじめました!
第一弾として
当店がおすすめする5冊。
いろんな素敵でできています。
みなさんにも気に入ってもらえると嬉しいです。
どうぞ手にとってお楽しみください。

なんとなんと、すべて一点限りです。
品切れの商品は補充予定です。
店頭にないものもご注文承りますので声をお掛け下さい。

写真は、駅前店にて。
しばらくしたら島本店に引越し予定ですので
「あれ?どこいった?」となりましたら、島本店まで足をお運び下さい。



★ちょっとお知らせ

今月末頃より、島本店にて「地方&小出版 特集」を予定しております。
地方の出版社の個性豊かな本、ミニコミなど
当店では普段取扱のないものがわんさと並びます
期間限定で、しかも品切れ御免の一点ものが百数十点。
またお知らせいたしますが
早いほうが、たくさん見ていただけると思いますので
気になる方は小まめにブログや店頭をチェックしてください。
どうぞどうぞ~。


ほぼ日ブックスはじめます。

本日、ほぼ日刊イトイ新聞さんと、開通しました。
記念日です。
第一弾としてほぼ日ブックスから5冊だけ入荷しました。
気になる本は他にも色々ありましたが、ガマンしました。大人です。
ウチは小さな本屋です。身の丈にあわせてやっていこうと思ってのこと。
お客さんにも一冊一冊じっくりとお見せしたいので、選りすぐりの5冊にしました。

ボクは役に立たないものが好きです。
役に立たないものは、とてもよいはたらきをするからです。
届いた本はどれも、しっかりと力の抜けた物腰でいかにも役に立たなさそうです。
それでいて一冊ずつ、なんともいい顔構え、小粋な佇まいをしています。
思っていたとおりの素敵でできているようです。

とにかく楽しくなる本ばかりです。
売れなくても、ボクが全部買ってしまうので心配無用ですが、せっかくなので、あなたにも手にとってもらいたいです。

近日中に、棚に並べます。
並べたら、置き場所なんかをあらためてお伝えします。
もうしばらくお待ち下さい。
おたのしみに。
(長谷川)
TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。