ドムドムバーガー水無瀬店でみる〜映画「家路 On The Way Home」上映会

9月10日で30年の営業を終えられることになった、ドムドムバーガー水無瀬店さん。

その味も、店長やスタッフさんのお人柄も、春先に並んだ筍も、どれもこれも浮かんでくるこの町の日々の光景でした。

さびしいな、うれしかったな、あってよかったな、また食べたいな…。
いろんな声がきこえてきます。

ドムドムさんでみんなで一緒にゆっくり過ごせたら、、、
そんな思いから上映会を企画しました。

映画は、”oYamazaki まちのこし プロジェクト”さん製作。
大山崎と島本の町をおもい、その光景をフィルムにおさめた
映画「家路 On The Way Home」の(最終編集ver)を上映します。

みなさんが思い思いに過ごされてきたドムドムさん。

ゆっくりとこの町の映画を観て過ごしましょう。

いつものハンバーガーをほおばりながら。


主催:ドムドムでゆっくり過ごす会

協力:oYamazaki まちのこし プロジェクト様
http://onthewayhome.strikingly.com/
↑こちらから
「家路 On The Way Home」のうまれた背景やつくられた方々の想い、作品の詳細をご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ドムドムバーガー水無瀬店でみる〜映画「家路」上映会

日時
9月2日(土)
19:30開場 20時から上映開始 ( 上映時間約80分 )

定員30名ほど

お食事
事前予約制ですので
参加お申し込みの際にご注文ください。

ドムドムバーガーセット 3種からお選びください(税込)


☆甘辛チキンバーガーセット590円
☆テリヤキバーガーセット610円
☆フレッシュ野菜バーガーセット640円


ご予約

予約受付は長谷川書店が代行します
(食事8/28〆切)
長谷川書店まで、直接または
メール  utatanebookss@yahoo.co.jp
長谷川書店の各SNS(twitterのDM、FBのメッセンジャー)にて
人数とご注文をお伝えください。


上映会の主催は
ドムドムでゆっくり過ごす会です。
長谷川書店のイベントページをお借りしています

「夏の終わりのハーモニカ  とり、いきなりはせしょでひとり芝居」

201708140859588a3.jpg


「夏の終わりのハーモニカ  とり、いきなりはせしょでひとり芝居」

日時:8月27日(日)11時、15時


いつもの本屋さんよりお芝居(?)のおさそいです。

8月27日(日)の11時と15時から
いつもの長谷川書店が通常営業をしたままお芝居の舞台になります。

演者は〝とり″こと、
役者であり、書店員、本好き本屋好きの方はご存知の方もおられると思いますブログ「とり、本屋さんにゆく」の書き手のはっとりさん。
(ブログやツイッターをぜひご覧ください。
日々、読書や、本と人、本屋と日常を可笑しみと切々さをもって愛情たっぷりさえずっておられます。
限りなくいち読者の立場から、本屋や本のある世界を励ましつつ本屋人でもある稀有なこの人に
本屋での芝居をお願いしてみました。

演目いろいろ
何がおこるかわかりません。

偶然、居合わせた方も
見に来てくださる方も
いつものように
お客様のまま。
同時に舞台の一部として
どうぞ普段のあたたかいお気持ちで
お楽しみいただけると幸いです。

さしいれ、おひねり
人ごこちその場でたのしく御自由に。


おそらく
いきなり
はじまります。


ーーーーー


「夏の終わりのハーモニカ  とり、いきなりはせしょでひとり芝居」

日時:8月27日(日)11時、15時

場所:長谷川書店水無瀬駅前店(大阪府三島郡島本町水無瀬1-708-8)

料金:無料
差し入れ、おひねり(はせしょ推奨◎)

参加方法:その時に店にいてください


演者:とり、はっとり
役者、関西の書店員、ブログ「とり、本屋さんにゆく」のひと


<<.. とりさんの声

ブログ「とり、本屋さんにゆく」より
http://d.hatena.ne.jp/tori810/

ブログなどではほとんど「演劇活動」については言及しておりませんでしたが、
ずっと役者やってました。今も、ごくたまにやります。今回、ご縁があって、
という言い方は表層的過ぎますか、長谷川稔さんとお話していて、
営業中の長谷川書店内でひとり芝居を上演する、という、
自分でこうしてことばにしていてもよく分からない、
不思議な体験をさせてもらえることになりました。

ふらりと立ち寄った本屋さんで、
背表紙と自意識と話し声の森に迷い込んでみませんか。
夏の終わりのハーモニカが、これまで見えていなかった風景に、
聞こえていなかった演奏に、気づくきっかけになりますように。

小一時間くらいで終わります。途中入店、途中退店も、もちろんOK。

まだ長谷川書店さんに行ったことがないあなたも、
ときどきしか長谷川書店さんに行けないあなたも、
毎日のようにはせしょを利用しているあなたにも、

長谷川書店さんでお会いできることを楽しみにしています!

かなしみがくるしんで、いねむりするだろう。



かんしゃになろうよ。こころで、




かんしゃになろうよ。こころで、





なんどもこのことばをながめ
口に出しています


20170618142213ce4.jpg

ホホホ座さんから出版された本「かんしゃになろうよ。こころで、」
当店にもすこし前から並んでいますが
おそらくどんな本かお伝えできていませんね

この本におさめられているのは
店頭よりもきっと
それぞれのくらしの中のしずかな時間にきこえてくるようなそういったことばたち。

どうしたものかですが

たいせつなことを見せてくれるような
とてもいい本なので
すこし声にして
どなたかに届けばと願っています。





、、、

まんぞくになろうよ。

みんなで、にんげんになろうよ。

なつやすみをかんじていこうよ。

にんげんになって、げんきにいこう。

からだに、しあわせをつくろう。


(まいちに綴っている「地震のひとへ」より)





1990年大阪生まれの佐藤春奈さん。
ダウン症をもつ彼女は
大阪平野区にある知的障害者のある人が集うアトリエ「アトリエひこ」に参加し詩作などの創作活動をされています。
本書には春奈さんの息吹ともさけびともとれる作品や詩、日常がおさめられています。

春奈さんの言葉はスローガン。
だからみんなにとんできます。
こころの根っこをまる裸にする透明度とおおきさで
読むとたいへん励まされます。

でっかいですよ。
げんきになります。

連れかえってみてください。
いい本です。とてもうれしいものです。

日記でも

こんにちわ。3時です。
おやつ食べましたでしょうか。

いつも本屋の店頭をこっそり抜け出して散歩をしている長谷川です。土日は叔父である店主と、はせしょのかげの大黒柱Sくんがお店をやってくれていて
ぼくは概ね空をみたり散歩したり人にあったり
いまみたいに田んぼの脇に座り込んで本を読んでたりしています。

当初
お店らしくと思って
はたまた
本の声を
本屋の本音を
などと思っていたブログですが
あまり記事を書かなくなって何年も経ってしまいました。
その間にツイッターやフェイスブックが浸透して
人と人、人と言葉が近づき
同時に距離を失ったようにも感じていました。
ツイッターやフェイスブックの均質なフォーマットがプログラムのように見えてきたり
テクノロジーの浸透にフウフウ言っています。

そんな時
ふと思い出したブログ。
なんだかこっちの方が本みたいな気がしてきました。

突然目の前にあらわれるようなこともなく
いつも朗らかにそこにあって。
開いても開かなくても
静かでおおらかな友達のような。


それで
また個人的なこと書いてしまうと思うんですが
もともと
個人的にはじめたものでもあったブログだったので

どうせ
いつも三日坊主だし
しばらくおしゃべりさせてください。

にっきのようなもの

かぜがきもちいいので
ちょっと座りましょう。

そんな気持ちです。

ね。くまくまちゃん。

2017012915282207e.jpg


くまくまちゃんは高橋和枝さんのちいさなえほん。


7年ほど前の長谷川書店にも並んでいたくまくまちゃん。
ひさしく品切れになっていたものが
このたび新作とあわせて、ほんのり新しくなって帰ってきました。
(おかえりなさい、くまくまちゃん。)

しずかであたたかい本だなぁと思って、
品切れのあいだも古本で手に入れたり、
いただいたりしたものを枕元において
何かの折にふとひらいていていた日々。
だから、とくべつうれしい復刊でした。



こんなはじまりです。


ぼくの大好きなくまくまちゃんは、
山奥の小さな一軒家に住んでいる。


遠くて少し不便な場所だ。



くまくまちゃんは不便なところに住んでいるようです。
なにかきもちのいいところだと思いませんか。

ケイタイの電波だってきっととどきませんよね。
テレビもないんじゃないかな。
雨の音は、昼の日差しは、夜の帳はどんなふうだろう。
くつくつとお湯が沸くおとなんか想像してしまいます。

でもそれは
いつだっていまここにあるもののようにも。


くまくまちゃんを
つれてかえってみてはどうでしょう。

うんうん
手に入れたことをツイートしなくっていいんです。
ゆうごはんをたべて
おふろにはいって
まだ出せてないゆうじんへの寒中お見舞いを書いたり
(もう少し待ってね)
読みかけの本を読んだり
きょうあったことを思いかえしたり
洗濯物をのんびりたたんだり

スマホもテレビもその日はお休みしてもらって
枕元で
山奥のくまくまちゃんを訪ねる
ただそれだけ




そんな日が
どれほどしあわせか
そんな日が
いちにちでもおおかったらいいなと思っています。


くまくまちゃんは
高橋さんからのお手紙のような本だと思い
いっさついっさつ
高橋さんにサインをそえてもらいました。

みなさんにもくまくちゃんのようなじかんがお届けできたらうれしいです。




くまくまちゃんのいえ、は

だいすきなひとに

たいせつなひとに会ううれしさ

ただ、一緒にすごすしあわせをおもいながら。



そして

今回あたらしくかかれた

くまくまちゃん、たびにでる、では

、、、

たいせつなひととの別れも描かれています。

そんなとき

ぼくたちはどうやって過ごしたらいいのだろう。




ね。くまくまちゃん。

ユーモア造形作家江口宏の 三字語「新面目(しんめんぼく)」展


ユーモア造形作家 江口宏の新シリーズ 三字語「新面目(しんめんぼく)」展

2017.1.2(月) - 1.31(火)

漢字三つの三字語なるが、一般的でも日常的でも友好的でもありませず、未曾有のごとく底意地わるし。ならばこちとら悪知恵つかい、とっつかまえて三枚下ろし、(さあどうだ、正体見たぞ)と見当違いの大見得きっての大公開に御座居ます、乞期待。


福助シリーズやユーモアと風刺をきかせた紙粘土人形をつくっておられるユーモア造形作家の江口宏さん。
新シリーズは3文字の言葉から江口さんの手によってひねり出された軽やかで味わい深い作品です。
人形たちのなんとも言えない表情、情景、3文字と作品の間にある江口流のピリリとしかし軽やかなユーモアを楽しく推察して見てくださいませ。

1月半ばには作品の入れ替えもありますので乞うご期待。
気になる後半登場の三字語は、こちらです。
有酸素、親孝行、必需品
目撃者、執着心、五郎丸
自走式、存在感、英会話

どのような形をとってお目見えするのか非常に楽しみです。

20161230163912e2a.jpg


また期間中、張り子仕様の福助の受注販売をしています。
価格は2900円(税別)
29(ふ・く)x100(ひゃくばい) 福百倍

新しい年を祝う「新面目」。
お祝いやご自宅にぜひ福をお納めください。



作家在店は
毎週金曜日 6、13、20、27日。
13時から16時を予定しています。
ユーモアたっぷりの江口さんに会いにいらしてください。


(店内入ってまっすぐ正面の棚の上には
以前作られた福助シリーズから一部をを展示させていただいています。
遠めですが福たっぷりですのでのぞいて見てください)

20161230163932559.jpg

--------------

長谷川書店 水無瀬駅前店
大阪府三島島本町水無瀬1-708-8
075-961-1560
utatanebookss○yahoo.ne.jp

会期 2017.1.2(月曜) – 1.31(火曜)
平日 10:00 – 22:00(土 21:00 / 日・祝 20:00まで)
作家在廊日(毎週金曜日13〜16時予定)

阪急水無瀬駅下車、右手前徒歩10秒
JR島本駅下車、徒歩10分

「いっさいはん」minchi 絵本原画展 Oct 27, 2016 10:21


「いっさいはん」minchi 絵本原画展

2016.12.4(sun) – 12.25(sun)




国内外で絵画作品のみならずアニメーションの原画やアートデレクションをするなど活躍されている画家minchiさん、初の絵本「いっさいはん」(岩崎書店)の出版を記念して原画展を開催します。

絵本の原画展示と共に、
サイン本、描き下しミニ原画、習作、絵本にこっそり登場する虫歯ちゃんぬいぐるみなど、絵本に関連した作品の展示販売を予定していただいています。
たくさんの原画の中、minchiさんの絵本世界からこぼれたものたちも
ぜひお楽しみください。
販売作品は限られると思いますのでその点ご了承くださいませ。
サイン本はたくさんご用意してお待ちしています。

ご入場は、営業中の本屋ですのでもちろん無料です。
ギャラリーとは程遠いですが
まちの本屋の風情の中、日々のお客さまにも楽しんでいただきいと思っていますので
実際に子どもさんがわーわーざわざわした中で
minchiさんの絵本「いっさいはん」お楽しみいただけましたら幸いです。
原画どうぞご期待ください。



在廊(在店?)は
決まり次第、minchiさんと当店のTwitterでお知らせいたします。
お時間が合えば是非足をお運びください。
https://twitter.com/minchisan
https://twitter.com/hasegawabooks



ーーーーーーーーーー

Minchi(ミンチ)

画家。京都生まれ、兵庫在住。京都の嵯峨美術短期大学で油絵を学ぶ。日本の漫画文化に影響を受け、漫画のデフォルメやストーリー性を重視した作品を制作する。

書籍装画、挿絵、CDカバーイラスト、アートブック、展示など、日本、カナダ、アメリカ、イタリアなど国内外で活動中。

チャットモンチーアルバムYOU MOREのジャケットに作品起用。展示ではアクリルガッシュや色鉛筆などを使用した作品作りを行なっている。


詳しくは
・Minchi's website



長谷川書店 水無瀬駅前店
大阪府三島島本町水無瀬1-708-8
075-961-1560
utatanebookss○yahoo.ne.jp

会期 2016.12.4(sun) – 12.25(sun)
平日 10:00 – 22:00(土 21:00 / 日・祝 20:00まで)

阪急水無瀬駅下車、右手前徒歩10秒
JR島本駅下車、徒歩10分


大阪と京都の境目ののんびりした町です。
地元グルメ
たこ勇さんのたこ焼き
おとなりGOstarさんのインドカレー
いちまるとうふさん
あたたかい民芸や工芸のお店
すこし歩いて水無瀬神宮や
田んぼや遠くにみえる山、住宅街を流れる水路
などなど是非のんびり楽しんでください。

予約受付中◎世田谷ピンポンズ 水無瀬の夜 2『COME BACK FOLKツアー ~大阪篇~』


20160515021735046.jpg


世田谷ピンポンズ ライブ 『COME BACK FOLKツアー ~水無瀬の夜 2~』

京都在住のフォークシンガー世田谷ピンポンズ。
待望のライブです。

世田谷ピンポンズさんは
くせになる独特な歌声と歌いまわし、
生き辛さと生きる意志を感じさせる等身大のうたが魅力です。

恋愛のこと、震災のこと、身近な人との別れ。
町について、夢について。
くじけそうな不安な心に、彼のありのままもがくような歌がじんと響きます。


YOUTUBEからいくつか貼り付けておきますので
一度聴いてもらえたらと思います。


「庭」


「ラヴホテル」


「グッドバイ」



いろいろ聴いてみてください。
彼は古本屋や文学、漫画もすきでそういったものに由来した歌も多く歌っていることもあり本屋という場所によく似合います。

今回
当店のようなふつうの町の本屋でやっていただける機会はありがたく
広くたくさんのかたに身近に感じて楽しんでもらえたら嬉しいです。

大根のささったスーパーの袋を下げたまま、近所歩きのツッカケでふらっとお越しください。



★当日飲み物の持ち込み自由にします(こぼしたらひっかけた本は買ってください笑)
トークも不思議な間で独特の面白さがあります。お好みで軽くのみながら楽しんでください。



20160521153726287.jpg


6/20(月)〜30(木)まで
ピンポンズさんのアートワークを手がけているイラストレーターwacaさんの作品展も同時開催です。
ピンポンズさんのCDジャケットの原画やオリジナル作品に囲まれてのライブをお楽しみ下さい。
(CDや新しいグッズの販売もあります)

⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○

世田谷ピンポンズ 『COME BACK FOLKツアー』

2016年6月25日(土)《イラスト展6月20日〜年6月30日)

開場19:00

開演19:30

¥1500  <追加特典!7月発売のニューアルバムからのデモCDつき(3パターンから1枚)>

⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎○⚫︎

ご予約はこちらまで!

お電話:075-961-1560(長谷川書店)
メール: utatanebookss◇yahoo.co.jp(◇を@にしてください)
ピンポンズさんへ:setagayapingpongz◇yahoo.co.jp

※参加人数、お名前、ご連絡先をお伝えください。

たくさん たくさん お待ちしております!
1年半前の水無瀬の夜にお越しいただいた方ともまたお会いできたら嬉しい本屋です。

場所:
長谷川書店 水無瀬駅前店
大阪府三島郡島本町水無瀬1-708-8

お墓参りと第6回夜がらす忌のご案内

20160401023452653.jpg
昨年末、うらたじゅん鉛筆画展  ~川崎彰彦『くぬぎ丘雑記』の挿絵と思い出~
及び、トークセッション 『川崎彰彦さんの思い出』に、ご参加、ご協力いただきました皆様へ。

その節は大変お世話になりました。
このほど川崎彰彦さんのお弟子にあたり、同人黄色い潜水艦を発行されている島田勢津子さまより
川崎彰彦さんを偲んで毎年とり行われている「夜がらす忌」とお墓参りへのご案内をいただきましたので
お知らせをさせていただきます。

ご一読いただき、ご縁のある方へのお誘いをふくめ、ご参加ご検討くださると幸いです。

以下に添付いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

桜の季節が近づいてきました。川崎彰彦を偲ぶ「夜がらす忌」とお墓参りのご案内です。
今年の夜がらす忌は、川崎彰彦の七回忌になりますので、墓前の法要、お参りの後、お食事をしながら皆でお話する場とします。これまでの報告も少し。あとは、川崎さんを偲んで皆さんでゆっくり語らいましょう。
札幌の中野朗さんが「川崎彰彦傑作撰」を出版されます。当日持参される予定です。
お食事の都合がありますので、3月中に出欠をお知らせください。
途中から参加の方は直接会場へお越しください。ご参加をお待ちしています。

4月9日(土)
 
11時 お墓参り 極楽寺集合 お墓参り 七回忌法要
    ☆近鉄九条駅から徒歩15分
案内の必要な方は10時40分までに九条駅改札前あたり。申し込み時にお知らせください。
11時30分 ~ 12時  極楽寺 から 徒歩でカフェプラチナ(旧サンライフ)へ 

夜がらす忌  カフェプラチナ(旧サンライフ)

12時~ お食事と歓談
      
15時ごろ~郡山城址でお花見            

☆会費 2500円(飲食代含む)

カフェプラチナ(旧サンライフ)
近鉄郡山駅から徒歩15分または 奈良交通矢田寺前行き バス停「郡山天理教」下車 
レストランLe Benkei の向かい 
大和郡山市北郡山町695-20    ☎0743 85 7303

☆お花見に行く方は、飲み物、敷物など各自持参。
 
事務局  当銘広子 島田勢津子 三輪正道

問い合わせ先 setu926yama●gmail.com   ●を@に 変えてください。

キラナコラナと音楽会 出演者紹介


20160316081438b1a.jpg

umamo
futa9082では、ギター・ボーカルを担当。

歌ったりギター弾いたりします。
好きな映画はバックトゥザフューチャーです。
よろしくお願いします。








20160316081439bb9.jpg

安田莉沙トリオ
(gt.貝つぶ、tr.dr.バチカ)

2013年女の子とユニット結成。
何となくやめて1人で弾き語りをはじめる。
ギターが弾けないので、昔習っていたピアノを弾く。
トリオは一緒にしようーとお声かけた方たちです。

安田莉沙トリオ「ほとり」▷sound cloud 試聴






20160316081440801.jpg

桂悠介 from O:MISO Station

キナラコナラきたらいつも こんがらがった頭 一から
2007年頃より断続的に西アフリカにいって野菜を植えたり映像をとったりしています。
好きな映画はバックトゥーザフューチャー2です。
よろしくお願いします。

映像上映『天国のコーヒーと地上のパーティ』 25分



西アフリカ、セネガルの首都ダカールにある小さなコーヒー屋さん。
ここではセネガル特有の「カフェ・トゥーバ」と呼ばれる、独特な香りのコーヒーが売られている。
トゥーバとはアラビア語で「祝福」を意味し、また「天国にある木」の名前としても知られている。ここに集まる若者たちは週に数回預言者や神を讃える詩を学び歌う。
そして時折ミュージシャンを呼び「チャント」と呼ばれるパーティを企画する。
コーヒーから音楽まであらゆる場面で神につながるセネガルの若者たちの日常。


◇miraihajime 企画、BGM

「キラナコラナと音楽会」

20160307072435eb5.jpg

「キラナコラナと音楽会」+映像上演『天国のコーヒーと地上のパーティ』
3月26日 19:00〜

BGM、企画のmiraihajimeは、以前当店で働いていた町在住のミュージシャン。
与那国島生活、インド暮らしとひとところに収まらず。世界のあらゆる音楽への愛で活動中。
「キラナコラナと音楽会」はおすすめのミュージシャンを招いての音楽会です。
いい音楽をたくさん聴かせてくれると思いますので
是非ご参加ください。


追加企画として映像上映も加わりました。

『天国のコーヒーと地上のパーティ』
西アフリカ、セネガルの首都ダカールにある小さなコーヒー屋さん。
ここではセネガル特有の「カフェ・トゥーバ」と呼ばれる、独特な香りのコーヒーが売られている。
トゥーバとはアラビア語で「祝福」を意味し、また「天国にある木」の名前としても知られている。ここに集まる若者たちは週に数回預言者や神を讃える詩を学び歌う。
そして時折ミュージシャンを呼び「チャント」と呼ばれるパーティを企画する。
コーヒーから音楽まであらゆる場面で神につながるセネガルの若者たちの日常。
(桂悠介 from o:miso station(映像上映))

予告編 ←上映作品の視聴です。クリックしてください

当日は「カフェ・トゥーバ」の試飲も予定しています。


そして高校生以下の方は無料です。
ああこんな世界もあるのか、と来てもらいたいとのことですので
是非お知らせお誘いください。
ライブ2時間半+映像上映(::::分)ほどを予定しています。


出演
umamo
安田莉沙トリオ(gt.貝つぶ tp.br.バチカ)
桂悠介 from o:miso station(映像上映)

BGM
miraihajime

2016年3月26日(土)
19:00スタート
1500円(高校生以下無料)

長谷川書店 水無瀬駅前店
(阪急水無瀬駅下車 目の前、JR島本駅下車徒歩10分)

大阪府三島郡島本町水無瀬1ー708ー8

お問い合わせ、お申込みは
075-961-1560
utatanebookss@yahoo.co.jp
でも承っております
お名前と人数(高校生以下はその旨も)
ご連絡先をお伝えください

森元暢之原画展 『長谷川書店でポロリ』 2016年1月19日~2月28日

森元さんチラシ

◆森元暢之原画展 『長谷川書店でポロリ』
2016年1月19日(火)~2月28日(日)
長谷川書店水無瀬駅前店で漫画家・森元暢之さんの原画展を開催します。

2014年冬に刊行された「森元暢之作品集(1)『ぴあ』の時代Ⅰ」。1992年から1994年まで『ぴあ 関西版』に掲載されていた漫画51話を収録した作品集から、掲載作品他原画の数々を展示します。2016年はじめに刊行予定の2巻に収録の原画もポロリと見せます。

当店店員もまだ現物は見ていないのですが、原画は修正のない緻密で完璧なものだそう。今から見るのが楽しみでなりません。書籍を購入された方にもぜひ実物をご覧いただきたいです。

現在発売中の1巻と、2015年はじめに発売予定の2巻も当店で販売いたします。
森元さんのファンの方も、「ぴあ」連載当時に愛読されていた方も、ぜひこの機会にご来場ください。


さらに 1月30日には
大寒紙芝居

森元暢之さん自作の紙芝居を、たらすな氏のギター伴奏付きでご本人が演じる
◆森元暢之紙芝居 『大寒紙芝居の夜』
2016年1月30日 19:30開演(終了は21:30頃)
木戸銭 1000円
「『ぴあ』の時代Ⅰ」では控え目だった森元暢之漫画の耽美でエロチックな世界が紙芝居で表現されています。たらすなさんの抒情的なギターと森元さんの迫真の語りが見どころです。

一年ほど前に「子どもが見たら泣くような紙芝居」という話を聞いてどのようなものなのだろう…とドキドキしながら森元さんの紙芝居を見に行きました。確かに泣くかもしれません。お誘いくださった方が「森元さんは存在自体が芸術」とおっしゃっていたのですが、紙芝居を見ればきっとそれがお分かりいただけると思います。

当日は紙芝居を絵葉書にした絵葉書の販売もございます。セットでご購入いただくとご自宅でも紙芝居ができるように別紙ナレーションがついているという驚きの商品です。

ぴあ掲載の漫画を読まれてほかの作品は未読という方は、こちらからも少し読むことができます。↓
http://ideanews.jp/archives/2603
http://ideanews.jp/archives/2240

また、ただいま絶版になっている「Nobaraーオチンポ博士の以上な愛情 森元暢之作品集」(凄まじいタイトルですね)をお隣大山崎町にある書斎カフェ Secret Guardian Ⅱさんに置いてもらっています。お読みになったことのない方はおいしいお茶とともにお楽しみください。こちらのお店も妖しい雰囲気に入るのを躊躇われる方がいらっしゃるようですが、大変気さくなメイドさんがお迎えして下さるのでどうぞご安心してお訪ねください。

Secret Guardian Ⅱ
不思議な図書館 書斎カフェ
京都府乙訓郡大山崎町大山崎茶屋前2-7
定 休 日:日、月曜日
営業時間:11時〜20時
詳細はホームページかブログでご確認ください。↓
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkjiz106/
http://secretg2.exblog.jp/

年末年始の営業時間

20151231184055f32.jpg
12/31 10:00〜19:00頃

1/1 お休み
1/2 12:00〜18:00
1/3 12:00〜18:00
1/4 10:00〜20:00
1/5 通常営業

みなさま今年はどんな本や人とめぐりあえたでしょうか。
大晦日に抱えて眠る本はなんでしょうか。(私は山崎ナオコーラさんの『かわいい夫』で年越しです)
そんなことを想像するだけでうれしい本屋です。

みなさまのおかげでまたひとつ年を越すことができました。
言葉にすると嘘っぽく聞こえますが
おひとりおひとりが来てくださる、その喜びでつづいています。
本当に感謝です。

まだまだ楽しい本をご紹介できるように頑張りますので
どうぞ新年もお付き合いくださいませ。
みなさま
よい年末年始を。

森元暢之紙芝居 『大寒紙芝居の夜』 2016年1月30日

大寒紙芝居
ガロ出身の漫画家・森元暢之さん自作の紙芝居を、たらすな氏のギター伴奏付きでご本人が演じる
◆森元暢之紙芝居 『大寒紙芝居の夜』
2016年1月30日 19:30開演(終了は21:30頃)
木戸銭 1000円 
※要予約 定員20名

「『ぴあ』の時代Ⅰ」では控え目だった森元暢之漫画の耽美でエロチックな世界が紙芝居で表現されています。たらすなさんの抒情的なギターと森元さんの迫真の語りが見どころです。

「子どもが見たら泣くような紙芝居」という話を聞いて一体どのようなものなのだろう…とドキドキしながら森元さんの紙芝居を見に行ったのが一年ほど前のこと。確かに子どもは泣くかもしれません。お誘いくださった方が「森元さんは存在自体が芸術」とおっしゃっていたのですが、紙芝居を見ればきっとそれがお分かりいただけると思います。

当日は紙芝居を絵葉書にした絵葉書の販売もございます。セットでご購入いただくとご自宅でも紙芝居ができるように別紙ナレーションがついているという驚きの商品です。

-----------
お申込みは
メール: utatanebookss△yahoo.co.jp (△を@に)
お電話:075-961-1560
長谷川書店 水無瀬駅前店
大阪府三島郡島本町水無瀬1-708-8
http://walkingreader.blog60.fc2.com/
(森元暢之 紙芝居)まで
お名前とご連絡先をお伝えください。
-----------

「森元暢之作品集(1)『ぴあ』の時代Ⅰ」を出版されている湯気カンパニーさんのブログはこちらです。
http://yugecompany.blogspot.jp/

ぴあ掲載の漫画を読まれてほかの作品は未読という方は、こちらからも少し読むことができます。
http://ideanews.jp/archives/2603
http://ideanews.jp/archives/2240

★また、ただいま絶版になってい「Nobaraーオチンポ博士の以上な愛情 森元暢之作品集」(凄まじいタイトルですね)をお隣大山崎町にある書斎カフェ Secret Guardian Ⅱさんに置いてもらっています。お読みになったことのない方はおいしいお茶とともにお楽しみください。こちらのお店も妖しい雰囲気に入るのを躊躇われる方がいらっしゃるようですが、大変気さくなメイドさんがお迎えして下さるのでどうぞご安心してお訪ねください。
Secret Guardian Ⅱ
不思議な図書館 書斎カフェ
京都府乙訓郡大山崎町大山崎茶屋前2-7
定 休 日:日、月曜日
営業時間:11時~20時
詳細はホームページかブログでご確認ください。
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkjiz106/
http://secretg2.exblog.jp/

拝啓 のほほんのみなさま

のほほんのみなさま こんにちわ。

先日いたらない司会をしたハセガワです。
その後いかがお過ごしでしょうか。

私はトークパートや進行の不備で西尾さんや皆さんを困らせたことが堪えて
あれからしばしずーんと凹んで考え込んでいました。

じーと考えて

うーと考えて

考えて考えたその先に

なんとなく
のほほん
が見えてきました。(ような気がします)



それからは

どんと仕事の山がそびえても 楽しいルートを見つけて 景色を楽しみながら登れるようになりました。

ゆっくり大事なものを眺める時間がふえました。

中身が減ってカバンが小さくなりました。

畑や原っぱを見かけるようになりました。

遅刻が少しふえました(笑

本が読めるようになりました。

あまりこどもを叱らなくなりました。

たくさん話すようになりました。


ちいさな声がきこえるようになりました。




のほほん は
なにもしない というよりは

余計なことをしないこと
かな
という言葉を西尾さんはおっしゃっていました。


のほほんはずっとつづいているようで

詩のこと
お茶のこと
どんぐりのこと

ぐるぐる
ぼんやりかんがえます。


みなさまの
日々のすきまにも
のほん ほほん とゆっくり響きますように。


西尾勝彦さんのブログ 粥彦 にて
水無瀬のほほん散歩 はつづいています。

TweetsWind
new
リンク
カテゴリ
人 (0)
長谷川書店 水無瀬駅前店

長谷川

075-961-6118
OPEN
 平日 10:00〜
CLOSE
平日〜22:00
<土日祝 短縮しています>

月別
検索フォーム
RSSリンクの表示